071030

 海岸の少し濡れた砂の上で、小さな足跡を見つけた。潮はもう引きはじめている。やがて砂が乾き、風が吹き始めるだろう。そうすれば、それはすぐに消えてしまう。晩秋の日曜の午睡で見た短い夢のように。